無料ブログはココログ

« lubuntu12.10 beta2 | トップページ | Linux Mint Debian Edition(MATE)アップデート »

2012年10月 8日 (月)

Xubuntu12.10 Beta 2

1_006

 ものはついでにXubuntu12.10 beta2も試してみました。
http://cdimage.ubuntu.com/xubuntu/releases/quantal/beta-2/

20121008_152822

 xubuntu-12.10-beta2-desktop-i386.iso をダウンロード。(前回のlubuntu12.10もi386.isoでした)

 今度のバージョンからインストールの画面が少し変わりました。

Alim0095

 (私の場合:2つのLinuxが入っているので、「その他」を押して新しくパーティションを作ります。)

Alim0096

 下にあったボタン類がシンプルになっています。

Alim0098

 追加とか削除とかのボタンが無くなって、+、-のボタンになりました。

 マイナスのボタンで指定したパーティションを削除できます。プラスのボタンで新たにパーティションが作れます。

Alim0100

 容量を指定、マウントポイントなどこれは今までと同じような感じですね。

Alim0102

 以前よりも簡易になったということでしょうか。右下のインストールを押します。30分ちょっとでインストールは完了しました。

 インターフェースはパッと見、カッコよさが増してきているようです。

 こちらはFirefoxがデフォルトで入っていて、Lubuntuのように動作に不備な点はありませんでした。
なんか今回のバージョンは動きが俊敏なような気がします。

 おっと、いきなりアップデート攻勢です。え、ベータなのに?356個も?

20121007_094540

20121007_094757
20121007_094840

 随分、あるなぁ。

 メニューはコンパクトにしようということでしょうか。「設定マネージャー」にある程度まとめられている感じです。(メニュー→設定マネージャー)

20121007_134032

 キーボードインプットメソッドを選択してみると、Lubuntuと同じでIBus、Anthyがはじめからありました。

20121007_133903

 「インプットメソッドの選択」→「日本語」を選択して使えるようにします。

 Gufwも導入しようと思いますが、あるはずのSynapticパッケージマネージャーがみあたりません。
 Ubuntuソフトウエアセンターに統合したのかしら。そこから入れてみました。
おや、…ダウンロードしたのにメニューに反映されていない…。
仕方ないのでメニュー→アクセサリー→アプリケーションファインダーを見ますが、ここもメニューにあるものしか表示されていません。メニュー→アクセサリー→プログラムの実行から、gufwと打ち込んで「起動」ボタンを押すとGufwが起動しました。ふ~ん。

 システムモニターも導入。これはメニューの項目に登録されました。

_002

 ネットにつないで起動している状態でCPU使用率18%ほど。メモリは224MB、スワップが9.4MB。Firefoxを起動してみました。CPUは20%~60%あたりを示します。メモリは314MBあたり、スワップは18.2MBでした。

_003

 インストール直後はハードディスクを占める容量は3.1GBでした。

 今回は古いPC、Intel D845EBG2(CPU:Pen4・2.4GHZ、メモリ:512MBグラフィックボード:GeForce2 MX400 で試しましたが、随分シャキシャキ動いている感じがします。

_004

« lubuntu12.10 beta2 | トップページ | Linux Mint Debian Edition(MATE)アップデート »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201625/47360795

この記事へのトラックバック一覧です: Xubuntu12.10 Beta 2:

« lubuntu12.10 beta2 | トップページ | Linux Mint Debian Edition(MATE)アップデート »